ロングテール対策とユーザーの目的

女性の間で不変の人気を誇っているのが、ダイエットです。
もしかすると、コスメなどよりも人気のある言葉かもしれません。
ダイエットというのは、女性の一生につきまとうほど長い間お世話になるものです。
そのため、初心者ならただ「ダイエット」と単純に検索する人がいるかもしれませんが、上級者になるほどもっと具体的なキーワードで検索するようになります。
例えば、酵素ダイエット、トマトダイエット、断食ダイエットなどが、その例です。
ロングテール対策をするためには、このようなビッグキーワードとは一線置いたキーワードを設定することが欠かせません。
ダイエットのように、いまや老若男女に興味の深いキーワードともなると、年間を通して検索結果の上位に上がることが困難の極みです。
上位に上がっているサイトは広告費に大金を注ぎ込み、なおかつユーザーからも信頼されているサイトでしょう。
小規模なビジネスを行っている場合などはそれほどの広告費もかけられないでしょうし、広告費をかけるだけの見返りがある保証はありません。
代わりになるのが、ロングテール対策だといえます。
「ダイエット」と検索して何がしかのサイトにアクセスするユーザーは、ダイエットをしようかどうか決めかねている場合も多いものです。
なおかつ、ダイエットの概要を知ったら、すぐに離脱して別のサイトに具体的な目的を求める場合も多々あります。
そんなことをされたら、小資本のビジネスを行っているサイトではたまったものではないはずです。
ロングテール対策なら、具体的なキーワードを設定することで、購買意欲が強いユーザーを引き寄せることができます。
ロングテール対策とユーザーの目的

ロングテールSEOで稼げるキーワード関連記事